お問い合わせ

〒038-0059

青森県青森市油川字大浜72-2

元気町あぶらかわ商店会

inofo@aburakawa.net

第五回 油川ジャズフェスバル 入場無料!

2019/8/25 日曜日13時より開催!

​油川市民センターでみんなでジャズるべ!

ソーシャル

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

ジャズ飯とは、油川の歴史に由来する食材「トマト」と「イワシ」を使った創作料理。過去と現在、そして未来へとつなぐソウルフードです。

その昔、今から九十年前の大正五年(1916年)の十二月、イタリア人ジュセップ=ファブリーがはじめて油川にやって来ました。ここで、イワシの缶詰を作りたいというのです。初めは民家を借りて少しずつ生産していましたが、二年後の大正七年(1918年)、下町市兵衛川のほとりに約一ヘクタールの土地を買い求め、大きな木造の工場とレンガ造りの事務所兼住宅を建てました。そしてここでイワシ、マグロ、マルメロ、グリンピースなどの缶詰を本格的に生産したのです。製品は日本国内にも出荷されましたが、親会社を通じて母国イタリア、また、東南アジア方面にも輸出していました。

一方、ファブリーは、食べ物を自給するため寺内野に三ヘクタールの土地を買い、ここに農場と牧場を開きました。牧場で牛、馬、ニワトリなどの家畜を飼い、畑にはトマト、ジャガイモ、グリンピースなどを植えました。働く人は工場と農場合わせて八十人ぐらい、油川や近くの農村の人たちが雇われて来ていました。ところで、トマトが、農事試験場以外の一般の農家で栽培されるようになったのは昭和に入ってからだそうです。しかし、油川ではそれより一昔前の大正七年(1918年)、食用として確実に栽培されていましたから、油川がトマトの発祥地といわれてきたわけです。   (出典 http://aburakawa.net/rekisi/rekisi2.html)

ジャズ飯 2015 ※こちらは昨年のメニューとなります。今年のメニューは8月に発表します。

​とまとりあ

ジャズプレート

塩パン+ポテト+ドリンク

 Aコース→+唐揚げ

 Bコース→+イワシフライ

500円

青空惣菜

ジャズソーメン

トマト風味のめんつゆと

豪快に乗せたイワシのフライ

ジャズメンなら食べるべし!

 

500円

酒肴処・番屋

とまもつ

もつをトマトで煮込んだ和洋折衷!シンプルでうまい!

300円

​セブール

いわし風味バーガー

いわしソースで焼き上げた

ハンバーガー
いわしの風味が肉の旨みを

引き出した新しい味!

300円